段ボールにはダニが繁殖しやすい!?我が家の段ボールダニ対策

段ボールにはダニが繁殖しやすい?段ボールのダニ対策
  • URLをコピーしました!
りんママ

ダニと闘う主婦、りんママです!

ネットショッピングなどで買い物をすると、どんどん増えていく段ボール。

実はその段ボール、ダニのすみかになっているかも。

りんママ

今回は段ボールにダニが繁殖しやすい理由と、我が家のダニ対策についてご紹介!

段ボールがおうちにたくさん溜まっている…という方は是非ご覧ください。

目次

段ボールはダニが繁殖しやすい

段ボールにはダニが繁殖しやすいです。
その理由をまとめました。

  • 外部からのダニや卵が付着している可能性がある
  • 保温性、保湿性がある
  • カビやほこりが発生する(ダニのエサ)

参考:中村屋株式会社アースダンボール


宅配などで外部から持ち込まれた段ボールにはダニやダニの卵が付いている可能性があります。


段ボールには保温性、保湿性があるのでダニにとって住みやすい環境。
そして長い間置いておくとカビやほこりが発生します。

りんママ

カビやほこりはダニのエサ!

以上の理由から、段ボールにはダニが繁殖しやすいです。

段ボールのダニ対策|我が家の場合

我が家では段ボールに対するダニ対策をおこなっています。

  • こまめに処分する
  • 風通しの良い場所に置いておく
  • 段ボールに物を入れて保管しない

こまめに処分する

段ボールはできるだけ長い間置いておかないようにしています。

段ボールの処分方法はいくつかあります。

  • 資源ごみとして出す
    自治体のルールを確認
  • 業者に引き取ってもらう
    古紙回収業者、不用品回収業者、引っ越し業者など
  • 回収ボックスに入れる
    スーパー、ドラッグストア、回収ステーションなど
りんママ

できるだけこまめに処分!

風通しの良い場所に置いておく

段ボールを置いておく場合は、風通しの良い場所をおすすめします。

ダニは乾燥に弱いので、できる限り湿気が無い場所が良いです。

りんママ

押し入れの奥深く…はダニが繁殖するかも

段ボールに物を入れて保管しない

段ボールは軽くて丈夫なのでつい物を入れて保管したくなってしまいます。

が、前述のとおりダニが繁殖する可能性があるのでおすすめしません。

段ボールを放置しておくとダニだけではなく、ゴキブリやクモなどが繁殖する可能性も。

りんママ

色んな虫が寄ってくる

我が家の収納にはプラスチックケースを主に使用しています。ニトリや無印良品のケースが使いやすく愛用中です。

以前段ボールを大量に使って、子供にすべり台を作ったことがありました。

しばらく使っていたのですが虫が発生したため破棄しました。

小さいけれど目に見える虫だったのでダニではないと思います。
が、ダニも繁殖している可能性があったのですぐに捨てました(泣)

りんママ

工作をするときは新品の段ボールを使う、長期間使用しないなどの対策が必要!

まとめ:段ボールはこまめに捨ててダニ対策

今回は段ボールにダニが繁殖しやすい理由と、段ボールへのダニ対策をご紹介しました。

我が家の段ボールのダニ対策はこちら。

  • こまめに処分する
  • 風通しの良い場所に置いておく
  • 段ボールに物を入れて保管しない

ダニが繁殖してしまう前に、こまめに段ボールを捨てることをオススメします。


▼我が家のダニ対策はこちら▼

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる